コンテンツへスキップ

パワフル&複合メンバーの対バンで、カードが揃っていないので検証してみた第二弾。
エリアアイテムはすべて最高レベル、同じ曲で最低フルコンボ3回した結果の平均値を比較してます。

 

何も考えずイベントキャラクターのみで組むと

対バン編成ボーナスキャラのみ

総合力:342878 総スコアスキル:430
平均点:1852078

できるだけスコアの高いパワフルで組もうとしましたが、花音がスコア30%しかなかったのでピュアのフェス限に。
(バンド縛りフェス限なので効果は落ちますが手持ちで一番スコア効果が高いのでリーダー運用)

 

ロゼリアに寄せてみる

あこ60%Lv5・友希那110%Lv5・リサ125%Lv5・燐子60%Lv5・紗夜100%Lv5
(エリアアイテムが全バンド対象からロゼリア対象になるため効果量が上がる)

対バン編成パワフルロゼリア

総合力:357116 総スコアスキル:455
平均点:1970041

☆3あこは何度もガチャから出ているので、同カードのスキル練習を重ねていったらLv5になってました。
イベントボーナスキャラのうちロゼリアがふたりいるため総合力が高まります。
総スコアスキルも高くなるためイベントキャラのみのときより強くなりました。

 

一番弱い☆3あこ60%Lv5と比較

☆4ハッピーあこ110%Lv5

対バン編成パワフルロゼリア+ハッピーあこ

総合力:353198 総スコアスキル:505
平均点:1999440

総合力は下がりますがスコアスキルが50%も上がります。

 

☆4パワフル彩100%Lv5(イベントボーナスあり)

対バン編成パワフルロゼリア+パワフル彩

総合力:365585 総スコアスキル:480
平均点:2030056

イベントボーナスが乗って総合力が結構上がるため、総スコアスキルは低くなるもののハッピーあこ110%より強いです。

  

☆3パワフル千聖60%Lv5(イベントボーナスキャラ)

対バン編成パワフルロゼリア+☆3パワフル千聖

総合力:357661 総スコアスキル:440
平均点:1945984

☆3千聖は過去のイベント報酬なのでガチャで出ることはないため、開き直ってスキルチケットで育てました。
彩よりは確実に弱いけど、☆3あことどっちが強いかを比較。
総合力は☆3あことほぼ同じでほんの少し高いですが、バンド縛りのリサが125%から110%に下がっているため弱くなります。

 

友希那110%と彩100%はどっちが強いか比較

総合力:357433 総スコアスキル:430
平均点:1931879

彩100%入れた時の総合力は友希那110%とほぼ同じでほんの少し高いですが、総スコアスキルが25%下がってくるため弱くなります

 

ロゼリア寄せにしたときの強さの順は、
☆3千聖60%≒☆3あこ60%<ハッピーあこ110%<彩100%<友希那110%

ボーナスキャラ個別比較

ひとつのバンドに寄せる場合、イベントキャラの100%よりもメインバンドとタイプが一致した110%が強く、 メインバンドが一致していてもタイプが一致していない110%は弱いことがわかりました。
(☆3千聖と☆3あこはバンド縛りスキルの差分を考慮しなければ同等)

 

最終的に一番強かった編成

対バン編成最強

総合力:365585 総スコアスキル:480
平均点:2030056

メインバンドをロゼリアに寄せて、弱いところにイベントキャラのスコア100%を入れるのが一番強かったです。

 

この編成はあくまで一例です。スコアキャラのバランスや、イベントボーナスでパフォーマンス/テクニック/ビジュアル値が上がるためステータスが偏っているキャラなど、ひとそれぞれの編成状況で変わってくると思いますのでご参考まで。

 

BanG Dream! Dreamer's Best【Blu-ray付生産限定盤】 [ (アニメーション) ]

価格:10,880円
(2022/5/8 22:35時点)

【あみあみ限定特典】【特典】CD BanG Dream! Dreamer’s Best 通常盤[ブシロードミュージック]《発売済・在庫品》

価格:4,950円
(2022/5/8 22:36時点)

対バンでカードの強さを検証してみました。 同じ曲で最低フルコンボ3回した結果の平均値を比較。

パワフル&複合メンバーの対バンで、全然カードが揃っていなかったので検証してみました。
同じ曲で最低フルコンボ3回した結果の平均値を比較していきます。

 

いつものように組むと

対バン編成アフロ+フェス

総合力:286935 総スコアスキル:560
平均点:1740108

全部パワフルの☆4スコアになるように、ひとつのバンドに3人以上いたらそこに寄せて作ります。 (エリアアイテムが全バンド対象からアフロ対象になるため効果量が上がる)
今回はイベントボーナスありの100%以上が全くいなかったので、ボーナスなしでスコアスキルが高い順に入れました。すべてスキルLv5です。

 

1番スコアスキルの高いカードと交換してみる

上記の編成からフェスはぐみ120%を外してイベントボーナスありのキャラと交換、ほかは同じ条件で比較してみました。

 

☆4回復スコア60%Lv1のレイヤ

総合力:306692 総スコアスキル:500
平均点:1797980

 

☆3スコア65%Lv3の薫

総合力:298561 総スコアスキル:505
平均点:1773464

 

☆3スコア60%Lv1のマスキング

総合力:298317 総スコアスキル:500
平均点:1745966

 

☆3判定スコア30%Lv1の瑠唯

総合力:299088 総スコアスキル:470
平均点:1737561

 

☆3回復スコア20%Lv1の巴(エリアアイテム効果高)

総合力:311361 総スコアスキル:460
平均点:1794660

 

強さの順は、
瑠唯≦フェスはぐみ≦マスキング<薫<巴≦☆4レイヤ

ボーナスキャラ個別比較

ということで、イベントボーナスなしスコア120%よりもイベントボーナスあり60%のほうが強かったです。
中でもスコア20%の巴が健闘しました。メインバンドを一致させた恩恵が大きかったですね。

 

イベントボーナスありのキャラのみで編成してみる

対バン編成ボーナスキャラのみ

総合力:340187 総スコアスキル:235
平均点:1626160

ボーナスあり30%がボーナスなし120%とほぼ同じ強さであるとはいえ、全体のスコアスキル量が落ちすぎて弱くなりました。
エリアアイテムが全バンド対象のため効果量が低めというのもありますね。

 

上記の編成から弱いキャラを2枚フェス限にしてみる

総合力:319327 総スコアスキル:425
平均点:1766744

全バンド対象のエリアアイテム維持でどこまでいけるか見ましたが、中途半端でした。

 

最終的に一番強かった編成

対バン編成最強

総合力:330733 総スコアスキル:410
平均点:1825047

メインバンドをアフロに寄せて、☆4で60%のイベキャラを入れるのが一番強かったです。

 

この編成はあくまで一例です。スコアキャラのバランスや、イベントボーナスでパフォーマンス/テクニック/ビジュアル値が上がるためステータスが偏っているキャラなど、ひとそれぞれの編成状況で変わってくると思いますのでご参考まで。

BanG Dream! Dreamer's Best【Blu-ray付生産限定盤】 [ (アニメーション) ]

価格:11,412円
(2022/3/11 21:01時点)

【楽天ブックス限定先着特典】BanG Dream! Dreamer’s Best(A4クリアポスター(RAISE A SUILEN ver.)) [ (アニメーション) ]

価格:4,950円
(2022/3/11 21:02時点)

1回限定のイベントボーナス80%で、ガチャを回さない場合の最適編成を検証してみました。
RASタイトルイラスト

ラス実装時イベントということで、6/10~6/18の期間限りでボーナス倍率が変更されます。

  • タイプ一致で10%
  • キャラ一致で50%
  • タイプとキャラ一致で80%

考えられるベストの編成は、ガチャ産チュチュをリーダーにして・ガチャ産のロック&レイヤ・無料ガチャから高確率で出たであろうマスキング&パレオのクールラス編成でしょう。

――ですが、ガチャを回さなかった場合はどうすれば最適になるのか検証してみました。

 

ラスメンバーを一切使わない場合

少しでもタイプボーナスを増やす方向でクールのみ同一バンド編成です。
この場合の最強編成は、フェス限りみりんリーダーのクールポピパでした。

この編成なら総合力が高いのでグランドルームに行くことができますが、ボーナス倍率が50%にしかなりません。

クールポピパ結果

グランドルームなら周りも高確率で☆4スコアリーダーなのが強みです。
でもやっぱりボーナス倍率がネックとなり、イベントPは7000強がやっとです。

 

ラスメンバーのみで編成した場合

一般的なガチャ運なら、無料ガチャからこのメンバーが出るはず。パレオがスコア30%なのでリーダーに。

この編成だと総合力は低いのでベテランルームまでしか行けませんが、ボーナス倍率が310%とかなり高くなります。

ラスのみ結果

フルコンボではないものの、3曲やって一番高いイベントPがこれで、11000弱でした。

 

クールのラスメンバーを残して混合編成

マスキングとパレオを残して、他3人を同一バンドのクール☆3以上にすればマスタールームに行けるというバランス編成。

マスタールームはスコアリーダー率がグランドとベテランの中間ということで、バランス型プレイになりますね。

混合編成結果

基本となるスコアボーナスはそこそこ、ボーナス倍率は190%でしたが、11000強のイベントPを獲得できました。

 

結論:わたしの場合はバランス編成が最適

リーダーが☆3のスコア以外だったりすると、手持ちのカード次第で最適編成が変わるかもしれないので、あくまでご参考までに。

 

番外編:混合編成を☆3以下のみにした場合テスト

リーダーの有咲がスコア65%のLv2です。

HARDかつフルコンボ逃したので、ラスのみ編成より若干イベントPが低くなりました。
この編成でラスのみ編成と同じぐらいでしょう。これより手持ちがしょぼい場合はラスのみ編成でも良いかもしれませんね。

A DECLARATION OF ×××【通常盤】 [ RAISE A SUILEN ]

価格:1,430円
(2020/6/11 19:16時点)
感想(1件)

A DECLARATION OF ×××【Blu-ray付生産限定盤】 [ RAISE A SUILEN ]

価格:4,406円
(2020/6/11 19:17時点)

ミッション・チャレンジ・トライイベントでは☆2が有効な場合があります。

ミッション・チャレンジ・トライイベントでは☆2が有効な場合があります。

それは、編成の主体となるバンドのメンバーで、キャラとタイプ両方ボーナスが付いた☆2であることです。

検証

夕影の怪盗団イベで、クールひまりが引けたので検証してみました。

クールアフロ主体に☆4を2枚追加 (総合力234611)

f:id:yshow:20180728070236p:plain

☆2あり全員クールアフロ (総合力208186)

f:id:yshow:20180729220113p:plain

☆2の総合力平均値を約16000として、エリアアイテムボーナスでタイプ20%とバンド42.5%がつくと26280になるため、そこそこ使えるカードになります。

実測

計測した平均値 総スコアスキル(%) 自スコア(千) 総スコア(千) スコアボーナス ボーナス倍率 イベントP
クールアフロ主体に☆4を2枚追加 472 1331 6858 75 130 219
☆2あり全員クールアフロ 484 1371 6924 75 150 237

総スコアスキルは、協力ライブのメンバーのスコアスキルを足した数値。

☆2ありクールアフロにして総合力が下がっても、マッチングが悪くなっている感じはありませんでした。
スコアボーナスも平均は同じであるため、よりボーナス倍率の高い☆2ありクールアフロの方がイベントPを稼げるという結果に。

主体となるバンドメンバー以外の☆2だとどうか

以前、キャラとタイプ両方ボーナスが付いた☆2とタイプボーナスのみの☆3の比較を検証したことがありましたが、どちらも同じ水準でした。

結論

主体となるバンドのメンバー以外でキャラとタイプ両方ボーナスが付いた☆2であれば、タイプボーナスのみの☆3と同等。

主体となるバンドのメンバーでキャラとタイプ両方ボーナスが付いた☆2であれば、タイプボーナスのみの☆4を越えます。

ただし、☆2を入れることで部屋のランクが落ちてしまうような場合は、確実に協力メンバーの質も下がるはずであるため☆2は入れない方が良いでしょう。

Hey-day狂騒曲(カプリチオ) [ Afterglow ]

価格:1,404円
(2018/7/29 22:15時点)
感想(2件)

チャレンジイベントでは、「協力ライブ用」と「チャレンジライブ用」2種類の編成を使い分ける方がいいです

※本記事は古いです。現在はボーナスが変わってキャラ20%・タイプ10%になってます。
リーダーはスコアキャラにして、ほかは☆2も入れていいのでタイプとキャラ両方が一致したカードを編成するのが最適です。無理にタイプの一致しないキャラを入れてグランドルームに行くよりも、マスタールームでボーナスの恩恵を受けるほうがポイント稼ぎにおいて効率がいいです。
チャレンジ用編成は以前と同じく、ボーナスキャラを無視したほうが強くなる場合があります。

以下原文

チャレンジイベントでは、「協力ライブ用」と「チャレンジライブ用」2種類の編成を使い分ける方がいいです。

協力ライブ用編成

チャレイベの協力ライブでは、取得したイベントポイントにボーナス倍率がかかります。
バッジイベントの最適編成と同様、総合力を高くするよりもタイプとキャラのボーナスをつける方が効果が大きいので、できるだけデッキに組み込みましょう。

キャラ・タイプボーナス有(+30%)>タイプボーナス有(+20%)>キャラボーナス有(+10%)

協力ライブの方が効率はいい

チャレンジP稼ぎは、フリーライブより協力ライブをする方が効率が良いです。
協力プレイヤーのリーダースキルが発動するため、すべてスコア100%以上になることも珍しくありません。

それに、協力ライブでは曲の途中からFEVER(フィーバー)状態になってスコアが2倍になります。

当然もらえるイベントPも増えるので、協力ライブをやらない理由はありません。

リーダーをスコア60%以上にする

スコア60%未満でキャラ・タイプボーナス付きのリーダーにしたいひともいるかと思いますが、そうすると協力ライブで切断されてしまう可能性もあります。

それに、イベントPの基礎になるのは全員のスコア合計値なので全員のスコアに影響を与える事を考えると、スコアスキルを重視するのは自分にとっても悪くない選択になります。

ボーナス有スコア100%以上でスキルレベルが一番高いカードがベストですが、次点でボーナス有の60%か65%を持っていたらそれでもいいでしょう。それもなければボーナス無の100%以上がいいと思います。

ほかのカードはタイプ重視

協力ライブではリーダー以外のスキルが発動しないので、タイプと総合力だけ考えれば大丈夫です。
キャラボーナスよりタイプボーナスの方が高いため、タイプボーナスを最重視して構築しましょう。

リーダーカードを除く4枚はボーナス対象のタイプでそろえて、最高のボーナス値のなかで最高の総合力になるように編成すればOKです。(☆3で揃わなければ☆2でも)

☆2のキャラ&タイプボーナス有(30%)は総合力が低いものの、ボーナスは大きいです。

主体となっている(エリアアイテムを設置してる)バンドのメンバーであれば、☆4のタイプボーナス有(20%)を超える結果になります。検証はこちら↓

協力ライブ系イベントでは☆2が有効な場合がある

編成の一例

『参上!夕影の怪盗団』イベントでのわたしの協力ライブ用編成はこんな感じ。イベント中にひまりが引けたので途中から変わりましたが。

f:id:yshow:20180722175206p:plain

スコア100%は美咲と友希那があるので、よりスキルLvの高い美咲をリーダーに。

ボーナス30%になるクールアフロは、モカと巴があったので投入。

そのほかの手持ちクールカードを見ると、ハロハピのクール☆3が3枚あったので、クールハロハピが主体となりました。

総合力の高い順に、こころと花音を編成。薫もいたけど、ボーナス30%の巴の方を優先。

最後に、エリアアイテムを「おすすめ一括変更」でクールハロハピにします。

チャレンジライブ用編成

タイプとバンドを無視してでもスコア100%以上のカードを多く入れる

チャレンジライブではキャラごとの総合力にボーナス倍率がかかりますが、ハイスコアを出す事が目的のため重要なのはスコアスキルです。
対バンイベントの最適編成と同様、総合力を高くするよりスコアスキルが強い方が効果が大きいので、できるだけデッキに組み込みましょう。

スコア100%以上のカードで埋めて、メインバンド総合力が最も高くするのがベストです。
100%以上で埋まらないときは、できるだけ高いスコアのカードで埋めて、総合力が最も高い構成にしましょう。

編成の一例

『参上!夕影の怪盗団』イベントでのわたしのチャレンジライブ用編成はこんな感じ。

f:id:yshow:20180722192400p:plain

アフロのスコア100%以上は持ってないし、下手にクールを入れるよりもピュアパスパレ編成にした方が総合力が高くなります。

対バン用の最適編成と一緒なので、詳しい総合力検証は次の記事にあります。

対バンはボーナスカードを入れない方が良い場合がある

フリーライブでの練習用編成

この編成で変わるのは微々たる物ですが、練習量が多くなってくるとチリツモで変わってくるでしょう。

チャレンジイベントの練習用編成

【中古】アニメ系CD BanG Dream! バンドリ! ハロー、ハッピーワールド! / ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!

価格:870円
(2018/7/22 19:41時点)

トライイベントでは、協力用・ライフ用・判定用の3種類の編成を使い分けることになります。

トライイベントでは3種類の編成を使い分けることになります。

1.スコアトライと協力トライ

このトライは協力ライブでやりましょう。
組み方はミッションイベントの最適編成と同じで、スコアスキルのリーダーを中心にボーナスカードを優先しましょう。

リーダーをスコア60%以上にする

スコア60%未満でキャラ・タイプボーナス付きのカードを入れたいひともいるかと思いますが、そうすると協力ライブで切断されてしまう可能性もあります。

それに、イベントPの基礎になるのは参加者全員のスコア合計値なので全員のスコアに影響を与える事を考えると、スコアスキルを重視するのは自分にとっても悪くない選択になります。

ボーナス有スコア100%以上でスキルレベルが一番高いカードがベストですが、次点でボーナス有の60%か65%を持っていたらそれでもいいでしょう。それもなければボーナス無の100%以上がいいと思います。

ほかのカードはタイプ重視

協力ライブではリーダー以外のスキルが発動しないので、タイプと総合力だけ考えれば大丈夫です。
キャラボーナスよりタイプボーナスの方が高いため、タイプボーナスを最重視して構築しましょう。

リーダーカードを除く4枚はボーナス対象のタイプでそろえて、最高のボーナス値のなかで最高の総合力になるように編成すればOK。(☆3で揃わなければ☆2でも)

☆2のキャラ&タイプボーナス有(30%)は総合力が低いものの、ボーナスは大きいです。

主体となっている(エリアアイテムを設置してる)バンドのメンバーであれば、☆4のタイプボーナス有(20%)を超える結果になります。検証はこちら↓

協力ライブ系イベントでは☆2が有効な場合がある

編成の一例

f:id:yshow:20180611150103p:plain

パスパレ主体のパワフル編成。

しばらくの間はこの編成でトライ全種をクリアできると思います。
難易度が上がるにつれてクリアが難しくなってきたら、下記の編成でクリアを目指しましょう。

2.ライフトライ

とにかくライフのカードを多く入れるため、フリーライブでやりましょう。

☆4の回復500または300・☆3の回復300または200(それも無ければ☆2)の、高い方から順に入れていきましょう。スコアを出すことが目的じゃないので、同一タイプや同一バンドのカードは入れられたら入れるぐらいでいいです。

f:id:yshow:20180611150148p:plain

燐子と花音はダブってスキル練習できたため、少しスキルLvが上がってます。

3.判定トライとコンボトライ

とにかく判定のカードを多く入れるため、フリーライブでやりましょう。
☆4の判定BADスコア40%またはGOODスコア60%・☆3のGOODスコア30%or20%(それも無ければ☆2)の中から選択。

f:id:yshow:20180611150319p:plain

判定スキルは『スキル発動中にBADやGOODを出した場合のみ』リカバーできるだけで、大きな効果は見込めず気休めにしかなりません。スキルの強さも誤差なので、ボーナスカードやスコアの%が多いカードを優先して入れてもいいと思います。

フリーライブでもイベントPは入りますし、難易度高いのでプレイ回数が増えるでしょうからね(*'ω')ノ゙

ライフ・判定・コンボトライのクリアまでが遠いときの練習用編成

これらがまだまだクリアできそうにないときは、ボーナスを付けて練習すると良いでしょう。

この編成で変わるのは微々たる物ですが、練習量が多くなってくるとちりつもで変わってくるはず。チャレイベ用に書いた記事ですが、トライイベでも適用できるでしょう。

チャレンジイベントの練習用編成

【送料無料】Anfang/Roselia[CD]通常盤【返品種別A】

価格:3,456円
(2018/6/11 15:34時点)

【送料無料】[枚数限定][限定盤]Anfang【Blu-ray付生産限定盤】/Roselia[CD Blu-ray]【返品種別A】

価格:9,200円
(2018/6/11 15:35時点)
感想(3件)

2

自分の持っている『最強のスコア編成』が特定のバンドとタイプに偏っている場合は、イベントボーナスにこだわらない方が強いです。

自分の持っている『最強のスコア編成』が特定のバンドとタイプに偏っている場合は、イベントボーナスにこだわらない方が強いです。

実例

わたしの手持ちでBeatin' in the Rainイベで考えた場合、ボーナスを優先して編成すると次の画像のようになります。

f:id:yshow:20180601231341p:plain

クール美咲30%を主軸に、こころ10%&紗夜10%。ハロハピのエリアアイテムにするので薫を入れて、唯一持ってるスコア115%彩を入れて編成。ピュアのエリアアイテムの方がわずかに強いのでピュアに。

これで対バンの総合力を見ると、237737にしかなりません。

f:id:yshow:20180601231436p:plain

このときのボーナスは個別のカードにしかかからないし、タイプもバラバラのため、さほど総合力が増えないのです。

一方、最強のスコア編成にした場合はこうなります。

f:id:yshow:20180601231531p:plain

ピュアパスパレ主体なのでまったくボーナスはかかってませんが、総合力が251821になります。(パスパレのエリアアイテムLvMAX効果が42.5%も乗るため)

f:id:yshow:20180601231616p:plain

これの薫を、クール美咲に変更するとさらに総合力が上がります。(薫がピュアエリアアイテムで20%増<美咲がイベントボーナスで30%増)

スキルレベルで比較すると、前者は彩・美咲・こころがLv5なのに対して、後者は彩以外スキルLv4になっています。

スキルLvがひとつ違うぐらいでは誤差なので、後者の方が強いということになります(`・ω・´)

ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ [ ハロー、ハッピーワールド! ]

価格:1,620円
(2018/6/1 23:32時点)
感想(2件)

総合力を高くするよりもタイプとキャラのボーナスを付ける方が効果は大きいため、できるだけデッキに組み込みましょう。

イベント特効編成

イベント毎に変わる「タイプとキャラ」にはボーナスが付きますが、ミッションイベでは取得したイベントポイントに倍率がかかるのです。
なので、総合力を高くするよりもタイプとキャラのボーナスを付ける方が効果は大きいため、できるだけデッキに組み込みましょう。

キャラ・タイプボーナス有(+30%)>キャラボーナス有(+20%)>タイプボーナス有(+10%)

協力ライブの方が効率はいい

ミッションイベでは、フリーライブより協力ライブをする方が効率が良いです。
協力プレイヤーのリーダースキルが発動するため、すべてスコア100%以上になることも珍しくありません。

それに、協力ライブでは曲の途中からFEVER(フィーバー)状態になってスコアが2倍になります。

当然もらえるイベントPも増えるので、協力ライブをやらない理由はありません。

リーダーをスコア60%以上にする

スコア60%未満でキャラ・タイプボーナス付きのカードを入れたいひともいるかと思いますが、そうすると協力ライブで切断されてしまう可能性もあります。

それに、イベントPの基礎になるのは全員のスコア合計値なので全員のスコアに影響を与える事を考えると、スコアスキルを重視するのは自分にとっても悪くない選択になります。

ボーナス有スコア100%以上でスキルレベルが一番高いカードがベストですが、次点でボーナス有の60%か65%を持っていたらそれでもいいでしょう。それもなければボーナス無の100%以上がいいと思います。

ほかのカードはタイプ重視

協力ライブではリーダー以外のスキルが発動しないので、タイプと総合力だけ考えれば大丈夫です。
タイプボーナスよりキャラボーナスの方が高いため、キャラボーナスを最重視して構築しましょう。

リーダーカードを除く4枚はボーナス対象のキャラでそろえて、最高のボーナス値のなかで最高の総合力になるように編成すればOKです。(☆3で揃わなければ☆2でも)

☆2のキャラ&タイプボーナス有(30%)は総合力が低いものの、ボーナスは大きいです。

主体となっている(エリアアイテムを設置してる)バンドのメンバーであれば、☆4のタイプボーナス有(20%)を超える結果になります。検証はこちら↓

協力ライブ系イベントでは☆2が有効な場合がある

編成の一例

※この例は古いです。タイプボーナスとキャラボーナスが逆の時代の例になります。現在はイベント対象キャラを優先したほうがいいと思われます。

わたしの構成はこんな感じ。

紗夜がスコア100%なのでリーダー、ほかのハッピーロゼリアは友希那だけあったので投入。
そのほかの手持ちハッピーカードを見ると、ポピパのハッピー☆4が2枚あったので、ハッピーポピパが主体となりました。

f:id:yshow:20180521172747p:plain

ハッピー☆3ポピパは有咲と香澄がありましたが、総合力の差で有咲を採用。
最後に、エリアアイテムを「おすすめ一括変更」でハッピーポピパにします。

沙綾もスコア100%なので、もしも紗夜より沙綾のスキルLvが高かったらリーダーを入れ替えた方がいいですね。

イベント期間中のフリーライブ練習用編成

この編成で変わるのは微々たる物ですが、練習量が多くなってくるとチリツモで変わってくるはず。チャレイベ用に書いた記事ですが、ミッションイベでも適用できるでしょう。

チャレンジイベントの練習用編成

バンドリ!「Yes! BanG_Drea [ Poppin’Party ]

価格:1,404円
(2018/6/11 15:29時点)

対象タイプ&対象バンドにこだわってスコア以外のカードを入れているひとをちらほら見かけますが、それは間違いです。 なぜなら、総合力を上げるよりスコアスキルが強い方が効果が大きいから。

タイプとバンドを無視してでもスコア100%以上のカードを多く入れる

対象タイプ&対象バンドにこだわってスコア以外のカードを入れているひとをちらほら見かけますが、それは間違いです。
なぜなら、総合力を上げるよりスコアスキルが強い方が効果が大きいから。

スコア100%以上のカードで埋めて、メインバンド総合力が最も高くするのがベストです。
100%以上で埋まらないときは、できるだけ高いスコアのカードで埋めて、総合力が最も高い構成にしましょう。

編成の一例

わたしの構成はこんな感じ。

基本形がピュアパスパレなので、ピュア対バンはかなり強いです。
多少ミスしてもフルコンのひとに勝っちゃったりします。

f:id:yshow:20180514030336j:plain

より詳細な例は次の記事で。

対バンはボーナスカードを入れない方が良い場合がある

ゆら・ゆらRing-Dong-Dance [ Pastel*Palettes ]

価格:1,404円
(2018/6/2 00:02時点)