コンテンツへスキップ

ミッションイベントの最適バンド編成

総合力を高くするよりもタイプとキャラのボーナスを付ける方が効果は大きいため、できるだけデッキに組み込みましょう。

イベント特効編成

イベント毎に変わる「タイプとキャラ」にはボーナスが付きますが、ミッションイベでは取得したイベントポイントに倍率がかかるのです。
なので、総合力を高くするよりもタイプとキャラのボーナスを付ける方が効果は大きいため、できるだけデッキに組み込みましょう。

キャラ・タイプボーナス有(+30%)>タイプボーナス有(+20%)>キャラボーナス有(+10%)

協力ライブの方が効率はいい

ミッションイベでは、フリーライブより協力ライブをする方が効率が良いです。
協力プレイヤーのリーダースキルが発動するため、すべてスコア100%以上になることも珍しくありません。

それに、協力ライブでは曲の途中からFEVER(フィーバー)状態になってスコアが2倍になります。

当然もらえるイベントPも増えるので、協力ライブをやらない理由はありません。

リーダーをスコア60%以上にする

スコア60%未満でキャラ・タイプボーナス付きのカードを入れたいひともいるかと思いますが、そうすると協力ライブで切断されてしまう可能性もあります。

それに、イベントPの基礎になるのは全員のスコア合計値なので全員のスコアに影響を与える事を考えると、スコアスキルを重視するのは自分にとっても悪くない選択になります。

ボーナス有スコア100%以上でスキルレベルが一番高いカードがベストですが、次点でボーナス有の60%か65%を持っていたらそれでもいいでしょう。それもなければボーナス無の100%以上がいいと思います。

ほかのカードはタイプ重視

協力ライブではリーダー以外のスキルが発動しないので、タイプと総合力だけ考えれば大丈夫です。
キャラボーナスよりタイプボーナスの方が高いため、タイプボーナスを最重視して構築しましょう。

リーダーカードを除く4枚はボーナス対象のタイプでそろえて、最高のボーナス値のなかで最高の総合力になるように編成すればOKです。(☆3で揃わなければ☆2でも)

☆2のキャラ&タイプボーナス有(30%)は総合力が低いものの、ボーナスは大きいです。

主体となっている(エリアアイテムを設置してる)バンドのメンバーであれば、☆4のタイプボーナス有(20%)を超える結果になります。検証はこちら↓

協力ライブ系イベントでは☆2が有効な場合がある

編成の一例

わたしの構成はこんな感じ。

紗夜がスコア100%なのでリーダー、ほかのハッピーロゼリアは友希那だけあったので投入。
そのほかの手持ちハッピーカードを見ると、ポピパのハッピー☆4が2枚あったので、ハッピーポピパが主体となりました。

f:id:yshow:20180521172747p:plain

ハッピー☆3ポピパは有咲と香澄がありましたが、総合力の差で有咲を採用。
最後に、エリアアイテムを「おすすめ一括変更」でハッピーポピパにします。

沙綾もスコア100%なので、もしも紗夜より沙綾のスキルLvが高かったらリーダーを入れ替えた方がいいですね。

イベント期間中のフリーライブ練習用編成

この編成で変わるのは微々たる物ですが、練習量が多くなってくるとチリツモで変わってくるはず。チャレイベ用に書いた記事ですが、ミッションイベでも適用できるでしょう。

チャレンジイベントの練習用編成

バンドリ!「Yes! BanG_Drea [ Poppin’Party ]

価格:1,404円
(2018/6/11 15:29時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です